ビジネス英語

「譲歩する、妥協する」と伝えたい時のビジネス英語フレーズ8選

交渉や協議を通じて、相手に譲歩するときに役立つフレーズをまとめました。協議事項のある点では妥協する場合にも使える表現を紹介します。これらのビジネス英語フレーズを覚えるだけで、交渉力は大きくアップするはずです。

歩み寄る姿勢、譲歩する姿勢を示す英語フレーズ

We can be flexible about _____.
~については、多少譲歩できます。

交渉相手や協議の相手方に対し、「ある点では妥協しますよ」と伝えるフレーズが”we can be flexible about + 譲歩する点“です。”flexible about”で「~に柔軟に対応する」という意味で、たとえば締め切りや納期については融通を利かせるケースなどで役に立ちます。

例文

  • We can be flexible about the due date.
    締め切りについて、多少譲歩できます。
  • We can be flexible about the delivery or shipping cost.
    配送にかかるコストについては、融通が利きますよ。
  • We can’t be flexible about the budget anymore.
    予算に関しては、これ以上譲歩できません。
  • We can be more flexible about the contract terms.
    契約期間の点では、もっと柔軟に対応いたします。

We can make some concessions.
多少譲歩することはできます。

交渉や協議の中で、こちら側が折れて譲歩することを示すフレーズが、”we can make a concession“です。ここではsomeを付けて”some concession”とすることにより、「多少の」譲歩はできますよ、という控えめなニュアンスを伝えています。

例文

  • We can make some concessions on the price.
    価格に関しては、多少譲歩することも可能です。
  • We will make no concessions to terrorists.
    我々は、テロリストに対し一切の譲歩をしない。

We can compromise on _____.
~に関しては譲歩します。

例えば商品の仕入れ交渉などでは、価格面や品質、プロモーションなど多岐に渡る項目について協議が行われます。そうした時に、ある面では妥協するけれども、ここは譲れませんと伝えたいケースも想定されます。そこで使えるのが、以下の例文の”we can compromise on A, but not on B“(Aは妥協するけど、Bは妥協できない)です。

例文

  • We can compromise on the price, but not on the quality.
    価格面については妥協できますが、品質に関しては妥協できません。

交渉で相手の条件をのむときの英語フレーズ

I will gladly compromise with the new solution.
その条件ならこちらも喜んで譲歩します。

相手から妥協案や折衷案が提示されたときに、その条件を飲むときのフレーズは、”I will gladly compromise with the new solution“です。gladlyは「喜んで」という意味です。”compromise with”は、「~を受け入れる」という意味の表現です。

例文

Thank you for your new solution. I will gladly compromise with it.
新しい条件提示ありがとうございます。その条件なら喜んで受け入れます。

That condition is acceptable.
その条件なら受け入れられます。

取引先企業との交渉を通じて、相手から条件を提示されたり、相手の譲歩を引き出したときに使えるフレーズです。”that condition is acceptable“の”acceptable”は、「受入れ可能」という意味ですから、「その条件であれば、受け入れられます」というニュアンスになります。

例文

  • Thank you for your compromise. That condition is acceptable.
    融通を利かせていただきありがとうございます。その条件なら受け入れられます。

妥協点を見出す、妥協案を探す英語フレーズ

Let’s look for areas where we can compromise.
お互いに妥協できるところを探しましょう。

妥協点を探しましょう、と伝えたい時に役立つフレーズです。”look for areas where we can compromise“で「妥協できるところを探す」という意味になります。”I see what you are saying”(あなたの言うことも一理ある)と組み合わせて使うことで、丁寧にメッセージを伝えることが出来ます。以下の例文を参考にしてみてください。

例文

  • I see what you’re saying, so let’s look for areas where we can compromise.
    あなたの言うこともよく分かりますので、妥協出来そうなところを探しましょう。

There are many ways to skin a cat.
多くの方法があります。

交渉や協議を通じて、他にもっと良いやり方があるのでは、とゼロベースで考えるべきシーンは多々あると思います。そうした時に使えるフレーズが”there are many ways to skin a cat“です。”skin a cat”は直訳すると「猫の皮を剥ぐ」という意味ですが、慣用句としての意味は「策を講じる」です。

例文

  • I think there are many other ways to skin a cat.
    やり方は他にもたくさんあると思います。

There are many other ways to solve this.
他にも解決方法がある。

議論が深まる中で、「他にも解決方法があるはずだ」と指摘したい場面で使える言い回しです。”many ways to solve this“で「これを解決するたくさんの方法」という意味になります。以下の例文のように、”I’m of the opinion that”(~という意見だ)や、シンプルに”I think”(~と思う)と組み合わせるのが、ソフトなニュアンスを与えられるのでオススメです。

例文

  • I’m of the opinion that there are many ways to skin a cat.
    他にも解決方法があるだろうというのが私の意見です。