ビジネス英語

電話相手の会社名、名前を聞く時の英語フレーズ10選

英語の電話対応・定番フレーズをまとめました。相手の名前を聞くとき、所属先や会社名を確認する際などに使えるフレーズ集です。氏名や会社名のスペルが分からないとき、聞き取れなかった際に再確認する為のフレーズもあわせて紹介します。

相手の名前を聞くときの定番フレーズ

I’m sorry, you’re…?
失礼ですが、そちらさまは・・・?

電話を取り次ぐときや、折り返し電話をする場合など、電話口の相手の名前を聞く必要があるシーンは多いです。そうしたときには、”I’m sorry, but you’re…?“(失礼ですが、そちら様は・・・?)というフレーズがオススメです。語尾を曖昧にすることで、相手に発言を促すことができます。日常会話でも頻繁に使われる方法です。

例文

  • A: May I speak with Mr. Tanaka?
      田中さんと話せますか?
  • B: I’m sorry, you’re…?
      失礼ですが、お名前は・・・?

I’m sorry, but may I ask your name?
恐れ入りますが、お名前を伺ってもよろしいでしょうか?

次に紹介する定番フレーズは、”May I ask your name?“(お名前を伺ってもよろしいでしょうか?)です。ちなみに、askの代わりにhaveを使った”May I have your name, please?”も同じ意味になります。

例文

  • A: Hi, I need to talk to the sales department.
      もしもし、営業部と話をしたいのですが。
  • B: I’m sorry, bur may I ask your name?
      恐れ入りますが、お名前を伺ってもよろしいでしょうか?

Who’s calling, please?
どちらさまでしょうか?

3つ目に紹介するフレーズは、”Who’s calling, please?“(どちら様でいらっしゃいますか?)です。直訳すると「誰が電話をしていますか?」となります。

例文

  • Who’s calling, please?
    どちらさまでしょうか?

相手の会社名を聞く時のフレーズ

Could I have your company name?
会社名を教えていただけますか?

電話で相手の会社名を確認したいときは、”Could I have your company name?“(会社名を教えていただけますか?)というフレーズが定番です。また、Could I have…?(~は可能ですか?)はとても汎用的なフレーズで、会社名以外を確認するときにも用いることができます。

例文

  • Could I have your company name?
    会社名をお願いします。

Could I have…? の応用

  • Could I have your name, please?
    お名前を教えていただけますか?
  • Could I have your phone number? I will call you back soon.
    電話番号を教えていただけますか?すぐにかけ直すので。
  • Could I have something to drink?
    なにか飲み物をいただけますか?(飛行機内などで役立つフレーズ)

May I ask what company you’re with?
会社名を教えていただけますか?

おしゃれな言い回しとして、”what company you’re with“(あなたが働く会社)を使ったフレーズもあります。”May I ask”や”May I have”と組み合わせることで、電話相手の会社名を確認することができます。

例文

  • May I ask what company you’re with?
    会社名を教えていただけますか?

May I have your name and the name of your company?
お名前を会社名を教えていただけますか?

3つ目に紹介するフレーズは、”May I have your name and the name of your company?”です。このフレーズは、電話口の相手の氏名と会社名を一度に尋ねることができる便利なものです。

例文

  • May I have your name and the name of your company?
    お名前と会社名を教えていただけますか?

名前や会社名のスペルを確認するときの定番フレーズ

How do you spell it?
スペルを教えていただけますか?

電話で相手の名前や会社名のスペルを確認したい時は、”How dou you spell it?“(スペルを教えていただけますか?)というフレーズが定番です。聞き取りが難しい場合はフォネティックコードを使うことで、ミスや聞き逃しなく聞き取ることができます。

例文

  • How do you spell it? I couldn’t catch it.
    スペルを教えていただけますか?聞き取れませんでした。

Could you spell it for me?
スペルをおっしゃっていただけますか?

次に紹介するのは、”Could you spell it for me?“(どのように書きますか?)というフレーズです。spellは「~をつづる、正しく書く」という意味の単語です。日本語でもそのままスペルといいますね。

Could I confirm the spelling of _____, please?
お名前のスペルを教えていただけますか?

ほかにも、confirm(確認する)を使った、”could I confirm the spelling of 確認したいこと.“(~のスペルを確認させてください)というフレーズがあります。spellingと名詞形にすることで、「〇〇のスペル、つづり」という意味になります。

応用として、”Let me confirm the spelling of ~“(スペルを確認させてください)というフレーズもあります。

例文

  • Could I confirm the spelling of your name, please?
    お名前のスペルを教えていただけますか?
  • Let me confirm the spelling of your company name.
    会社名のスペルを確認させてください。

ダイアログ(会話例)

A: I would like to speak with Mr. Marik.
  マリックさんに話しがあるのですが。

B: I’m sorry, you’re …?
  失礼ですが、そちらさまは・・・?

A: Oh sorry. My name is Maggy from ABC.
  失礼しました。ABC社のマギーです。

B: Thank you. May I ask what company you’re with?
  ありがとうございます。会社名も教えていただけますか?

今回紹介したフレーズ