ビジネス英語

会議で反対意見を聞くときの英語フレーズ12選

英語での会議、ミーティングやディスカッションの際に、議論を深める為に反対意見を求めるシーンがあります。そうした時に使える表現をまとめました。異なる見解を求めることで、会議や打ち合わせの運営を効率化することができます。

反対意見、反論を募るときの定番フレーズ

Are there any other opposing views?
ほかに反対意見はありますか?

英語の会議で議論が一方に偏ってしまった場合に、進行役として使えるフレーズが”Are there any other opposing views?“(他に反対の意見はありますか?)です。これにより、他者からの発言を促すことができます。”opposing view”で「反対意見、対立見解」という意味です。

例文

  • We are reaching a conclusion, but are there any other opposing views?
    結論に達しつつあるように思います。他に反対意見はありますか?
    reach a conclusionで「結論に達する」

Does anyone have a different view?
ちがう意見の方はいらっしゃいますか?

2つ目のフレーズは、”Does anyone have a different view?“です。”opposing view”(反対意見)ではなく、”different view”(異なる見解)とすることで、マイルドに違う意見を引き出すことを狙います。

例文

  • Does anyone have a different view?
    どなたか違う意見をお持ちの方はいらっしゃいますか?

Does anyone have any objections?
反対意見のある方はいらっしゃいますか?

3つ目のフレーズは、”Does anyone have any objections?“(反対意見のある方はいらっしゃいますか?)です。objectionの意味は「反論、異議、反対すること」などです。different view(異なる見解)よりも直接的に反対意見を求める際に使えるフレーズです。

例文

  • I think our discussion is one-sided. Does anyone have any objections?
    議論が片方に偏っている気がします。反対意見のある方はいらっしゃいますか?
    one-sidedで「片方に偏っている」の意味。

Critisism is welcome.
反論は歓迎です。

ミーティングの出席者から自由な発言を引き出す為に、”critisism is welcome“(反論は歓迎です)というフレーズも覚えておくと役に立ちます。発言者が遠慮しないよう配慮するのも進行役の務めです。

例文

  • Let’s exchange our opinions on this matter. Critisism is welcome.
    本件に関する意見を交換しましょう。反対意見も歓迎します。

建設的な意見、反論を求める際のフレーズ

Let’s try to keep the comments constructive.
建設的な意見を心がけてください。

建設的な意見や批判を求める際には、”constructive”(建設的な)がキーワードです。”Keep the comments constructive“で「建設的な意見を維持する」という意味になります。議論が片方に寄りすぎたり、過剰な反論を抑制する目的でもオススメのフレーズです。

例文

  • Does anyone have an opposing view?
    反対意見をお持ちの方はいらっしゃいますか?
  • Let’s try to keep the comments constructive.
    建設的な意見になるよう心がけてください。

参加者の全員から意見を聞くときのフレーズ

We’d like to hear something from everyone.
全員から何かしらの意見を伺いたいです。

時間に余裕のある場合や、会議の参加者が少数の場合など、全員の意見を聞きたいケースもあります。そのような場合には、”would like to hear something from everyone“(全員から意見を聞きたい)というフレーズが便利です。hear somethingで何かを聞く、すなわちコメントを聞くという意味です。

例文

  • It’s time to share our opinions. I’d like to hear something from everyone.
    ここで皆さんと意見交換をしたいと思います。全員から何かしらの意見を伺いたいです。

Let’s go round the table starting from _____.
それでは、~さんから順番にいきましょう。

ディスカッションの参加者全員から意見を聞くときのオススメフレーズです。”go round the table“で「テーブルを一周する」という意味です。つまり、全員の意見を聞きたいという意思を伝えることができます。starting from + 人物名で誰から始めるかを指定します。

例文

  • Just say what’s on your mind. Let’s go round the table from Mr. Marik.
    思ったことを発言してください。マリックさんから順番にいきましょう。

Let’s hear everyone’s opinion, starting with _____.
~さんから順番に、全員の意見を聞きましょう。

前述のフレーズと同様に、全員の意見を求める際に使えるフレーズが、”Let’s hear everyone’s opinion“(全員の意見を聞きましょう)です。語尾に”starting with + 人物名”を置くことで、最初の発言者を指定することができます。

例文

  • Let’s hear everyone’s opinion on this matter, starting with Mr. Marik.
    マリックさんから順番に、この件に関する意見を聞いていきましょう。

特定の人やキーマンを指名して発言を促すフレーズ

_____, what’s your opinion on this?
○○さんのご意見はどうですか?

特定の出席者やキーマンを指定して意見を聞く場合のフレーズです。”what’s your opinion on this?“(これに関する意見はどうですか?)と聞くことで、その相手に発言を促すことができます。”on this”は”on this proposal”(この提案)や”on this matter”(この件)などに置き換えてもOKです。

例文

  • Mr. Trump, what’s your opinion on this?
    トランプさん、これについてどう思いますか?

_____, what are your thoughts on this?
○○さん、これについてどう思いますか?

個人を指名して発言を促すフレーズの2つ目は、”what are your thoughts on this?“です。前述のフレーズとほぼ同じですが、thought(考え、見解、思いつき)を使ってるのが異なる点です。

例文

  • Johnny, what are your thoughts on this? Could you summarize?
    ジョニー、これについてどう考えますか?総括できますか?

You look as if you have a comment.
何かお考えがあるようですね。

発言を促す最後のフレーズは、”you look as if you have a comment“です。”look as if”で「~のように見える」という意味です。何か発言したい気配や雰囲気を感じた場合などに、進行役はこのフレーズを使って話しを振ることができます。

例文

  • Johnny, you look as if you have a comment. Let us know.
    ジョニー、何か発言をしたそうですね。教えてください。