ビジネス英語

会議で「意見を聞かせて下さい」と伝える英語フレーズ11選

英語で会議やミーティング、ディスカッションを行っている時に、参加者の意見交換を求めるケースで使える定番フレーズをまとめました。「意見を聞かせてください」や「どう思いますか?」と尋ねることで、会議運営を円滑に進められるようになります。

意見を促す時のフレーズ

I think it’s a good time to share our opinions.
では、このあたりで皆様のご意見を伺いたいと思います。

意見を求める際に使えるフレーズは、”it’s a good time to share our opinions“です。”good time to”は、「~するのにちょうど良い時」という意味です。何かをするタイミングを知らせる際に便利な表現です。

例文

  • Thank you for your presentation. It’s a good time to share our opinions.
    お話しありがとうございました。ここで皆さんの意見を伺いたいと思います。

Does anyone have any opinions?
ご意見のある方はいらっしゃいますか?

オススメのシンプルなフレーズは、”Does anyone have any opinions?“(どなたか意見はありますか?)です。応用として、”Does anyone have any questions?”(質問のある方はいらっしゃいますか?)や”Does anyone have any objections?”(反対の方はいらっしゃいますか?)などのフレーズもあわせて覚えておくと便利です。

例文

  • Does anyone have any opinions or questions? Any comments?
    ご意見やご質問のある方はいらっしゃいますか?コメントは?
  • I believe we are coming to a conclusion here, does anyone have any objections?
    私たちは結論に近づいて来ていると思います。なにか反対意見のある方はいらっしゃいますか?
    come to a conclusionで「結論に達する」の意味。

Please let me know what you think.
ご意見をお聞かせください。

次に紹介するのは、”Let me know”(お知らせください)と”what you think”(あなたが考えていること)を組み合わせた”Let me know what you think“です。後半部分を入れ替えて、”let me know your opinion”(皆さんの意見を教えてください。)とすることも可能です。

例文

  • Let’s take time to share our opinions. Let me know what you think.
    意見交換の時間をとりましょう。皆様のご意見をお聞かせください。
    take time toで「~する時間をとる」の意味。
  • Let me know your opinion on this matter.
    本件に関するご意見を聞かせてください。on this matterで「この件に関して」の意味。

Just say what’s on your mind.
考えていることを発言してください。

ややカジュアルな表現に”Just say what’s on your mind“があります。カジュアルな印象を与えるので、社内会議等に使用することが望ましいと言えます。この”Just say…”の応用で、”Just say yes or no”(イエスかノーかハッキリ言ってください。)というフレーズもあります。

例文

  • It’s better to exchange opinions on this matter, so just say what’s on your mind.
    本件に関する意見交換をした方が良いと思いますので、考えていることをおっしゃって下さい。
    it is better toで「~する方が良い」という意味。

意見のある人に挙手を求めるフレーズ

If you have something to say, please raise your hand.
ご意見のある方は、まず挙手をしてください。

会議の参加者が多いケースなど、時間的制約がある場合には、挙手で発言を求める必要があります。そのような場合には、”If you have something to say, please raise your hand“が定番フレーズです。”raise your hand”で「挙手する」という意味になります。

例文

  • We are running short of time now, so please raise your hand if you have something to say.
    時間がなくなってきましたので、ご意見のある方は挙手をお願いします。
    run short of timeで「時間が足りなくなる」の意味。

Please raise your hand and wait to be called on.
挙手して、指名されるまでお待ちください。

大勢の参加者を迎えていて、複数名からの発言が予想されるシーンでは、順番に発言をしてもらうことになります。その際には、挙手を求めた上で指名されるまで待っていてもらう必要があります。その際に使えるのが、”Please raise your hand and wait to be called on“です。

例文

  • Let me hear your opinions now. Please raise your hand and wait to be called on.
    皆様のご意見を伺いたいと思います。挙手をして、指名されるまでお待ちください。
    “be called on”で「指名される」の意味。

率直な、忌憚のない意見を聞く場合のフレーズ

Don’t hesitate to say whatever you think.
遠慮せずになんでもおっしゃってください。

参加者から忌憚のない意見を聞きたいときには、”Don’t hesitate to say whatever you think“のフレーズが使えます。”Don’t hesitate to”で「~することをためらわないで(遠慮しないで)」という意味になります。

例文

  • Don’t hesitate to remark whatever you say.
    遠慮せずになんでもおっしゃって下さい。
  • Don’t hesitate to ask any questions.
    遠慮せずになんでも質問してください。

I’d like to know your honest opinions.
率直な意見をお聞きしたいです。

このフレーズでは、”honest opinions”(率直な意見)という単語を使用します。”I’d like to know”で「~を知りたい」という決まり文句です。これらを組み合わせたフレーズが”I would like to know your honest opinions.“です。

例文

  • Please let me know what you think. I’d like to know your honest opinions.
    皆様のご意見をお聞かせください。率直な意見を頂戴したいです。

I’m open to new ideas.
新しいアイディアを歓迎します。

ブレインストーミングなど広くアイディアを集めたい時には、”I’m open to new ideas“のフレーズが便利です。”be open to”で「(新しい考えなどを)進んで取り入れる」との意味を持ちます。

例文

  • I’m open to new ideas. So don’t hesitate to say what’s on your mind.
    新しいアイディアは大歓迎ですので、思ったことをおっしゃって下さい。

発言を簡潔に、短くしてもらいたいときの定番フレーズ

Please keep your comments brief so everyone can speak.
全員が発言できるよう、発言は短めにお願い致します。

多数の参加者がいる中で、全員の発言を聞きたい場合には、一人ひとりの発言時間を短く、簡潔にしてもらう必要があります。その場合には、”Please keep your comments brief“というフレーズが定番です。”so (that) everyone can speak”の意味は「全員が発言できるようにする為に」です。

briefは「手短な、簡潔な」という意味の単語で、状況報告を意味する「ブリーフィング」は日本語
としても定着しています。

例文

  • It’s time to exchange our opinions.
    ここで意見を交換しましょう。
  • Please keep your comments brief so everyone can speak.
    全員が発言できるように、コメントは簡潔にお願いします。

Keep your comments to one topic.
発言は言いたいことを一つに絞ってください。

先ほどのフレーズに近いものに、”keep your comments to one topic“(コメントを一つに絞ってください)があります。ポイントを一つのトピックに絞ることで、発言時間のコントロールを図ることができます。