ビジネス英語

【保存版】英文ビジネスメール講座 メールの用件の書き方8選

ビジネスメールで使える英語フレーズ集をまとめました。英文メールの基本は、冒頭に用件を書くことです。結論から書き出すことで、忙しい相手の時間を奪わずコミュニケーションをとることが出来ます。

~の件でメールしました。
I am writing this email regarding _____.

メールの冒頭で用件を伝える最も一般的なフレーズが、”I am writing this email regarding + 用件“です。regardingは「~について、~に関して」という意味の前置詞で、about(~について)やconcerning(~に関して)と互換性がありますので、置き換えも可能です。

I am writing this email regardingの例文

  • I am writing this email regarding the interview with you last week.
    先週の面接の件でメールしました。
  • I am writing this email concerning my Gmail account.
    私のGメールアカウントの件でメールしました。
  • I am writing this email about the internship opportunity offered by your company,
    御社のインターンシップ募集の件でメールしました。

~の問い合わせでメールしました。
I am writing to inquire about _____.

製品、商品やサービスに関する問い合わせをするケースで使えるフレーズが、”I am writing to inquire about + 問い合わせ内容“です。inquireは「尋ねる、問い合わせる、~について聞く」という意味の動詞です。通常は前置詞about(~について)とセットで使われることが多くなっています。

I am writing to inquire aboutの例文

  • I am writing to inquire about job openings at your company.
    御社の採用に関する問い合わせでメールしました。
  • I am writing to inquire about possible internship opportunities with your company.
    御社のインターンシップの可能性について問い合わせさせていただきました。
  • I am writing to inquire about your advertisement in Yomiuri Shimbun.
    読売新聞掲載の御社広告に関する問い合わせです。

~のお知らせでメールしました。
I am writing to inform you that _____.

お知らせメールで使えるフレーズが、”I am writing to inform you + 伝える内容“です。informは「~を知らせる、情報を提供する」という意味の動詞です。目的語が単語の場合は、”inform you of + 情報”で、センテンスの場合は”inform you that + 情報”の形をとります。

I am writing to inform youの例文

  • We are writing to inform you that our new project will be launched next month.
    来月開始予定の新プロジェクトについてのお知らせでメールさせていただきました。
  • We are writing to inform you of the poor customer service we had received today.
    我々が本日受けた顧客サービスのお粗末さについて連絡しています。
  • I am writing to inform you that tomorrow’s meeting has been canceled.
    明日の打ち合わせがキャンセルになったことをお知らせします。

~の確認でメールしました。
I am writing to confirm _____.

「~の件を確認したくメールしました」と伝えたいときに使えるフレーズが、”I am writing to confirm + 確認したいこと“です。confirmは「確認する」という意味の動詞です。単語ではなくセンテンスを置きたい場合は、”confirm that”でthat以下に文章を置きます。

I am writing to confirmの例文

  • I am writing to confirm the agenda for the next conference.
    次回のカンファレンスのアジェンダ(議題)の確認でメールしました。
  • I am writing to confirm the delivery date of the product.
    商品の配送日についての確認でメールしました。
  • I am writing to confirm my appointment with you tomorrow.
    明日のアポイントの確認でメールしました。

~のお願いでメールしました。
I am writing to request _____.

何か要望を伝えるとき、メール相手にリクエストがあるときに使えるフレーズが、”I am writing to request + 依頼事項“です。requestは日本語でも「リクエスト」として定着していますが、英語では「依頼する、要請する」という意味の単語になります。

I am writing to requestの例文

  • We are writing to request your new company brochure.
    貴社の新しい企業パンフレットのお願いでメールしました。
  • I am writing to request your permission for taking 2 weeks leave.
    2週間の休暇取得の承認をいただきたくメールしました。
  • I am writing to request your kind approval for the project.
    プロジェクトのご承認をいただきたくメールさせていただきました。

~のご案内でメールしました。
I am writing to invite you to _____.

会議や打ち合わせ、カンファレンスなどの案内メールで使えるフレーズが、”I am writing to invite you to + イベント名“です。inviteは「招待する」という意味の動詞です。名詞系はinvitation(招待)で、invitation letterで「招待状」という意味になります。

I am writing to invite you toの例文

  • I am writing to invite you to our 50th anniversary party.
    50周年記念パーティーへのご案内のメールです。
  • I am writing to invite you to a project meeting next month.
    来月のプロジェクト会議のご案内でメールしました。
  • I am writing to invite you to take part in our branding meeting.
    我々のブランディング会議に参加していただきたくメールしました。
  • This is an invitation letter.
    これは招待状です。

~の代理でメールしました。
I am writing to you on behalf of _____.

担当者が出張中で対応できない場合など、代理でメールをするケースは多々あると思います。そこで使えるフレーズが、”I am writing to you on behalf of + 人物名/会社名など“です。”on behalf of”は「~の代わりに、~を代表して」という意味を持つ表現です。

I am writing on behalf ofの例文

  • I am writing to you on behalf of Mr. Tanaka.
    田中の代理でメールしました。
  • I am writing this email to you on behalf of XYZ company.
    XYZ社を代表してこのメールを書いています。
  • I am writing on behalf of Mr. Sato because he is taking a leave from work.
    佐藤が休暇を取得中なので、代わりにメールしました。

~の苦情でメールしました。
I am writing to complain about _____.

商品の配送遅れや破損などのトラブルが発生したとき、その苦情を伝える際に使えるフレーズです。それは、”I am writing to complain about + 苦情を伝えること“です。complainは「不満を言う」という意味で、前置詞about(~について)と組み合わせた形が一般的です。

I am writing to complain aboutの例文

  • I am writing to complain about your shipping delay.
    出荷の遅れについての苦情でご連絡させていただきました。
  • I am writing to complain about the poor quality of service we received in your hotel recently
    貴社のホテルでの顧客対応のひどさについての苦情でメールしました。
  • I am writing to complain about the treatment I received from Mr. Yamamoto at your shop.
    そちらの店で山本さんから受けたひどい扱いに関する苦情のメールです。