ビジネス英語

会議に遅れそうな時、遅刻する時に使える英語フレーズ11選

会議に遅れそうなとき、ミーティングに遅れて参加する場合に使える英語の定番フレーズをまとめました。渋滞や事故などの影響で遅れそうなことが分かった時点で電話連絡するフレーズから、「遅れてすみません」と会議の参加者に謝意を伝えるフレーズまで紹介します。

会議に遅れそうなときの定番フレーズ

I’m going to be late.
遅れそうです。

会議に遅れそうなときの最も基本的なフレーズは、”I’m going to be late“(遅れそう)です。そのあとに”due to”(~のせいで)と遅刻の原因を説明するのが自然です。何に遅れそうかを説明する場合には、”late for the kickoff meeting”(キックオフミーティングに遅れそう)とforを付け足すこともできます。

例文

  • I’m afraid I’m going to be late for the kickoff meeting.
    すみません。キックオフミーティングに遅れそうです。
  • I’m sorry, but it looks like I’m going to be late due to a train delay.
    すみません。電車の遅延で遅れそうです。

I’m running __ minutes late.
~分遅れそうです。

打ち合わせや会議にどのくらい遅れそうかが分かっている場合は、”I’m running 遅れる時間 late”(~分ほど遅れそうです)というフレーズが便利です。because of(~のせいで)と組み合わせて使うことで、相手に安心感を与えるのもオススメです。

例文

  • There was a train accident, and I’m running 20 minutes late.
    電車の事故があったので、20分ほど遅れます。

どのくらい遅れそうか尋ねる時のフレーズ

What time do you think you can get here?
何時ごろにこちらに来られそうですか?

会議の参加者から遅れそうと連絡があったときには、どのくらい遅れそうかを確認しておきたいものです。その場合には、”What time do you think you can get here?“というフレーズが便利です。その時間に応じて、会議を先に始めるのか、それとも待つのかを判断することができます。

例文

  • I’m sorry, but I’m running late for the meeting.
    すみませんが、会議に遅れそうです。
  • I see. What time do you think you can get here?
    わかりました。何時ごろ来られそうですか?

How late are you going to be?
どのくらい遅れそうなの?(カジュアル)

どのくらい遅刻しそうかを尋ねるときのもう一つのフレーズが、”how late are you going to be?“です。ややカジュアルな印象で、友人同士など日常会話でも問題なく使用することができます。相手との関係性、距離感に応じてフレーズを使い分けられれば理想的です。

例文

  • I’m going to be late thanks to traffic jam
    交通渋滞のせいで遅れそうです。
  • Okay, how late are you going to be?
    わかった。どのくらい遅れそうなの?

飛行機の遅延、キャンセルにより遅れる時のフレーズ

Our flight has been delayed _____ hours.
飛行機が~時間遅れています。(飛行機の遅延)

飛行機が遅れそうなときは、”the flight has been delayed + 遅延時間“(飛行機が~時間遅延しています)というフレーズが使えます。フライトがキャンセルになってしまった場合には、”Our flight has been cancelled”(フライトがキャンセルになってしまった)となります。

例文

  • I’m afraid our flight has been delayed 2 hours due to heavy snow.
    大雪の影響で飛行機が2時間遅れています。
  • The flight has been cancelled, and I’m trying to book another one.
    フライトがキャンセルになったので、別便を予約できないか調整中です。

交通渋滞により遅れそう、遅刻しそうな時のフレーズ

I’m afraind I’m caught in traffic.
渋滞に巻き込まれました。

交通渋滞に巻き込まれることを、”be caught in traffic“と言います。これを使って、会議に遅れそうな理由を説明することができます。その場合は、「申し訳ないですが・・・」という意味を持つ”I’m afraid”を冒頭にクッション言葉として置くのがオススメです。

例文

  • I’m afraid I’m caught in traffic, so I’m going to be late for the meeting.
    すみません。交通渋滞にはまってしまって、会議に遅れそうです。

交通機関の乱れ、人身事故等の場合のフレーズ

The train has stopped due to _____.
~の為に電車が来ません。

雪などの天候の影響、あるいは何らかの事故により電車が予定通りに来ないときには、”The train have stopped due to + 理由“のフレーズが使えます。人身事故が原因の場合は”an accident causing injury or death”(人身事故)と合わせて用いることができます。

例文

  • The train has stopped due to snow.
    雪の影響で電車がきません。
  • The train has stopped due to an accident causing injury or death.
    人身事故の影響で電車が来ません。

電車の運転再開に関するフレーズ

There’s no estimated time for resuming operation.
運行再開の見込みが立っていません。

電車が遅延していて、運転再開の目処が立たない場合には、”There’s no estimated time for resuming operation.”(運行再開の目途が立っていません)というフレーズが使えます。estimateは「見積る、見込む」という意味を持つ動詞で、”no estimate time for ~”で「~の時間の見込みが立たない」という意味になります。

例文

  • The train has stopped because of snow, and there’s no estimated time for resuming operation.
    電車が雪により遅れていて、運転再開の目途がたっていません。

I don’t know when the trains will start operating again.
いつ電車が運転再開するかわかりません。

運転再開の目安が分からない場合は、I don’t know when…(いつ~するのか分からない)を使って、”I don’t know when the trains will start operating again“(いつ電車が運行を再開するのか分からない)と言うことができます。

例文

  • I don’t know when the trains resume its operation.
    電車がいつ運行を再開するのかわかりません。

The trains will resume its operation within one hour.
1時間以内に電車は運転再開します。

運転再開の目途が分かったときには、”the trains will resume its operation within + 目安時間“のフレーズが定番です。ただ、あくまで運行再開の目安で確定ではないので、it seems like…(~のようです)と組み合わせて使用するのが無難です。

例文

  • It seems like the trains will resume its operation within one hour.
    1時間以内にも列車は運行を再開するようです。

会議を先に始めておいてもらうときのフレーズ

Please go ahead without me.
先に始めてください。

遅刻が確定し、会議を先に始めておいてもらう時に使えるフレーズが、”Please go ahead without me“(先に始めていてください)です。go aheadは「先に進める」といった意味です。without me(私抜きで)と組み合わせることで、先に始めておいてくださいと伝えることができます。

例文

  • I’m sorry, but I’m running an hour late, so please go ahead without me.
    申し訳ありません。1時間遅れそうなので、先に始めてください。